パワーストーンイメージ

パワーストーンの石の意味は変わりたい自分のイメージ

パワーストーンといえば、石の力をかりて現状を少しでも改善するために身に着けるもの、というイメージですが、石にも意味があるので、選ぶものによってまったく違うものになるのではないでしょうか。
たとえば、女性に多く見られる恋愛に関係した石というとローズクォーツですが、この石の意味は女性らしさ、癒しの雰囲気を持つ、恋愛運がよくなる、というものです。
他にはインカーローズです。
この石は心に恋の情熱を持つ、というものです。
どちらも女性としての意識や魅力をアップさせてくれるものです。
ピンク色のものは女性や恋愛運を上げてくれるものが多くあるように感じます。
ブレスレットで持っているものには、女性としての魅力や男性と話しやすくなる、というものでストロベリークォーツを持っています。
人見知りで男性と話すことが苦手な自分自身のために色々と調べた結果、これを選んだところ、気持ちが前向きになって誰とでもしゃべりやすくなりました。
ストロベリークォーツの意味はキュートな魅力、誰にでも愛される、です。
これは引っ込み思案な人にはとてもいいのではないでしょうか。
可愛らしいブレスレットなどを身に着けていると、気がついた人に声をかけられたり、話をするきっかけになることがあります。
実際にそうやって仕事場の人と話をするようになったので、とても効果はあると思います。
それから仕事運をよくするパワーストーンではタイガーアイがとても有名です。
よく男性が身に着けているものには、この石が入っているものを見かけます。
色合いも男性が見につけても素敵なものなので、人気があります。
パワーストーンで仕事の運をよくするものは、アマゾナイトもいいと思います。
コミュニケーション能力を高めてくれるので、人間関係がスムーズに行きやすいと聞きました。
営業をしているときに、この石を身に着けている男性や女性もいて、お守りでもあるようです。
それからカーネリアンもいいといいます。
これは赤い石で、行動力を起こしやすくしてくれるので、男女ともに人気があります。
とても綺麗な石で、引っ込み思案な自分にはとても魅力的なものに感じました。
ですので、ピアスとして購入しました。
ピアスなら、身に着けていてもそこまで目立たない石の大きさでつけていれれるので、安心です。
パワーストーンを購入するときには、自分自身のなりたいイメージを考えて、石の意味を組み合わせてブレスレットにしています。
ときどき携帯のストラップにしていることもありますが、やはり一番自分自身が意識を変えやすい、気をつけやすいのは手首だと感じます。
石の力をかりたいのもありますが、やはり自分自身で意識して改善していけるように、気をつけやすい、気がつきやすい気がします。
意識することで自分で行動を起こすようになりました。
石の力に頼るだけではなく、意識してパワーを引き出すようにすることがパワーストーンが能力を発揮しやすいようになると聞きました。
石と一緒に自分自身を変えていく、というイメージでしょうか。
石の意味http://www.ein-haiem.jp/を考えることで、自分に必要なもの、足りないもの、そして改善すべき点がだんだんとわかってきます。
そこから良い方向に変わっていく時間が始まっているのかもしれないと思うのです。

Copyright(C) 2010 お守り.com All Rights Reserved.