パワーストーンイメージ

パワーストーンの効果を得るために必要なこと

パワーストーンの効果を感じた方はどのくらいいらっしゃるでしょうか。
買ってみたものの何も変わらない気がする…という方も多いのではないでしょうか。
確かに買って身に着けていても、劇的に何かが変わるわけではないのかもしれません。
しかしながら、人は石に引き付けられてしまいますよね。
この世の全てのものには波動があるそうです。
これはそれぞれが出している振動のことです。
この波動の合う合わない、もあるのではないでしょうか。
石自体が放っている波動と自分の出している波動が合っていないと良い効果は生まれないように思います。
それと、浄化することも大事になってくると思います。
自分のところへ来るまでに石はいろいろな人の手に渡り、たくさんの気やエネルギーを吸って、自分のもとへやってきたのだと思います。
ですから、そのままだと石本来の力を発揮できないのではないでしょうか。
もし、石のパワーを感じられないのであれば、まずは浄化してみることをお勧めします。
浄化方法はいくつかありますが、一般的なのが流水に当てる方法です。
本当は自然の水のほうがパワーがあるのですが、なかなか難しいと思いますので水道の水でいいと思います。
蛇口から水を細く出して、そこに石を当てて5分くらい水を流してみてください。
もし、何となくまだ足りないと思うようなら、もう少し続けてみてください。
自分の直感を信じてやってみると良いと思います。
他にも太陽に当ててエネルギーチャージをしてみるといいと思います。
太陽の光は浄化とエネルギーチャージの両方をしてくれます。
ただ、光を当てる前に水で浄化してから行ったほうがいいでしょう。
塩での浄化もありますが、石によっては傷んでしまう可能性もあるので、こちらは本やインターネットで調べてから行うほうが良いと思います。
調べるのが面倒な方は水が一番簡単かもしれません。
以前、自分が欲しいと思っている効果を得られます、という石を買ったのですが、あまりパワーを感じられず残念に思っていました。
しかし、浄化とエネルギーチャージで輝きは戻ったように感じました。
ただ自分とは波動が合っていなかったのでしょう。
その石は他の方に差し上げ、そこで大切にされていることと思います。
石は掘られた瞬間から誰のもとへ行くか決まっている、という話を聞いたことがあります。
自分に合わなくても、他の誰かのために自分の元へやってきたのかもしれません。
ですから、効果ばかりに気を取られなくても大丈夫なのではないでしょうか。
きっとその時に必要なパワーストーンは自分のところへやってきてくれるはずです。
また石のエネルギーをもっと感じるには、自分も良いエネルギーを発することが大事なのでは。
石に悪いところを吸収してもらうのも手ですが、自分のエネルギーを高めて、さらに自分に合う石を引き寄せることで、相乗効果を生み出すことが出来るのではないでしょうか。
そのためには規則正しい生活をし、体に優しい食事をし、適度に体を動かし、緑に触れる、太陽の光を浴びるなど自然と触れ合うことが大事だと思います。
そしてそれでもそこに、自分には足りないと感じる部分があればパワーストーンの力を借りてエネルギーをもらうことで、補ってもらえば、パワーを感じやすくなるのではないかと思います。

↓パワーストーンにはメンテナンスが必要
    

Copyright(C) 2010 お守り.com All Rights Reserved.